トップへ戻る

BLOG

病院ボランティア

母の体調がすぐれず、紹介状を持って訪れた病院でのことです。

紹介状は持っていても、予約外のため、朝8時に行ったにもかかわらず、長時間待たされました。

 

その待ち時間に、何人かのボランティアさんの姿を見かけました。

車いすを押したり、トイレのサポートをしたり、・・・・・・

 

ひとりのボランティアさんの姿が印象的でした。

車いすの患者さんと同じ高さの目線で、ゆったりとお話をしていました。

患者さんのお話に耳を傾け、頷いたり、復唱したり・・・・

とっても暖かい心の持ち主のようです。

 

そういえば、父が倒れて、介護が必要になるとわかった時に、自分もヘルパーの勉強に半年通ったことを思い出しました。

父は、すでに他界してしまい、今度は母の介護が必要になるかも知れない時です。

が、私もいつか、縁があれば、こんな風にボランティアしてみたいなぁ~、と思いました。

そのためにも、まずは自分が健康でいなければいけません。

そして、多方面の勉強も続けていきたいと思います。

  • トップページ
  • 教室案内
  • 講師プロフィール
  • 発表会の様子
  • 生徒の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

【渋沢教室】
〒259-1312
神奈川県秦野市春日町7-8

 

【でんえん幼稚園教室】
〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間1533

 

通常留守電となっておりますが、お名前、連絡先などメッセージを残していただければ、手が空き次第必ずご連絡させていただきます。

かおるせんせいの風便り