トップへ戻る

BLOG

久しぶりの手作りギョウザ

昨年病気をする前までは、母がギョウザを手作りしていました。

皆、大好きなので、大量に作ります。

 

こだわりがあり、そのせいか、大変な作業になります。

まず、キャベツではなく、白菜を使います。

半株ほどの白菜をみじん切りにするだけでも、根気が必要です。

そのうえ、さらしの手ぬぐいで手作りした袋で、塩でもんである白菜を絞ります。

きつく絞るので、手首がいたくなるほどです。

ぬるま湯でもどした干しエビをいれたり、スープにもこだわりが・・・・・・

 

今回は、私も手伝いましたが、今までは、筒むところだけ一緒にやっていました。

焼きにも、母なりのこだわりがあり、焼き終わるとクタクタになっていた母です。

 

1年前に入院、手術を受けた母。

80代後半で、歩いて退院してきた時もビックリしました。

そして、今回は、1年半ぶりの、大変なギョウザ作り。

十分おいしくできたのに、「次はもっと上手に作りたい」と。

あっぱれ! 

 

関わってくださっているいろいろな職種の方々のお陰です。

 

 

 

  • トップページ
  • 教室案内
  • 講師プロフィール
  • 発表会の様子
  • 生徒の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

【渋沢教室】
〒259-1312
神奈川県秦野市春日町7-8

 

【でんえん幼稚園教室】
〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間1533

 

通常留守電となっておりますが、お名前、連絡先などメッセージを残していただければ、手が空き次第必ずご連絡させていただきます。

かおるせんせいの風便り