トップへ戻る

BLOG

宿題は、「だっこ」

ある日のレッスンの後、帰り支度をしながら、小学校3年生の女の子さんのお母様が、こんなお話をしてくださいました。

「先生、今学校の宿題が『だっこ』なんですよ!」

「懇談会でも、『家庭でたくさんだっこをしてあげてください』と担任の先生からお話があったんです。」

「お仕事をしているお母さんが多いので、なるべくふれあいを大切に、ということだと思うんですが・・・・・・・?」

 

このお母様は、現在専業主婦で、食事もしっかり手作りをしています。

ピアノのレッスンにも、ほとんど毎回同席し、その日のことをメモして帰ります。

そのかいあって、最近では随分としっかりピアノを弾けるようになってきました。

親子で一緒に物事に取り組んでいる様子は、とても好感が持てます。

きちんと絆もでき、大変なことに出会っても、親子で力を合わせてきっと乗り越えていくことでしょう。

 

一生を通して見れば、子供さんが小さい時期は決して長くはありません。

この世に命を授かった者の責任として、子供さんとのかけがえのない時間を大切にするお母さまが増えることを願います。

 

 

 

  • トップページ
  • 教室案内
  • 講師プロフィール
  • 発表会の様子
  • 生徒の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

【渋沢教室】
〒259-1312
神奈川県秦野市春日町7-8

 

【でんえん幼稚園教室】
〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間1533

 

通常留守電となっておりますが、お名前、連絡先などメッセージを残していただければ、手が空き次第必ずご連絡させていただきます。

かおるせんせいの風便り