トップへ戻る

カテゴリー「かおるせんせいの風便り」の記事一覧

かおるせんせいの風便り

風便りNo.33

かおるせんせいの風便りNo.33

2016年6月23日作成

 

先日、レッスン時に突然泣き出した生徒さんがいました。

原因はハッキリわかりませんが、情動に働きかける何かがあったと考えられます。

時折、見受けられる光景です。

人が成長し、生きてゆく過程にはいろいろなことがあります。

気持ちを解放させる何かを持っていることは、これからの時代を生き抜くために大切なこと。

「情操教育」という言葉を最近あまり聞かなくなりました。

音楽が、ピアノが、ひとりひとりの生徒さんに、より良いものを与えることができますように祈ります。、

 

かおるせんせいの伝言板

♪お休みについて♪

 7/8(金)・13(水)・28(木)

 

発表会費の納入について

10/16(日)に開催予定の発表会の、会費の納入は、8月のお月謝と一緒にお願いしたいと思います。

会費は、ひとり 10,000円です。

 

 

かおるせんせいからのお願い

なるべく長く続けてもらいたいと考えるレッスンですが、やむをえず退学や卒業される場合、

1ヶ月以上前にお申し出ください。

1ヶ月未満の時は、次月のお月謝をいただくこととなりますので、お気を付けください。

 

 

 

 

 

 

風便りNo,32

かおるせんせいの風便りNo.32

2016年5月23日作成

 

「わぁ、楽しいです。このピアノ、音がいいです。」と、満面の笑みを浮かべた大人の生徒さん。

15年ブランクがあって、再会したレッスンです。

小学生から高校卒業まで、K音楽教室で、ずっと同じ先生に師事していたとのことです。

大好きな曲は、いろいろなアレンジの楽譜を買い、CDもいろいろ聴いているようです。

「やわらかい先生でした。」と、体験レッスンの感想を寄せてくださいました。

以前の先生は、練習ができていないとみてもらえなかったようですが、その厳しい時期を乗り越えてきたからこそ、今、本物の楽しさを味わうことができるのだと思います。

これからも、彼女の音楽人生をしっかり応援できるようにしていきたいと思います。

 

かおるせんせいの伝言板

♪お休みにつて♪

6/15(水)・20(月)・21(火)

♪でんえん幼稚園の生徒さんへ♪

 冷房費の納入をお願いいたします。

 ひとり 1シーズン 2,000円。6月のお月謝と一緒に納入ください。

 

発表会日程変更のお知らせ

 発表会の日程を変更いたします。

 日時: 2016年10月16日(日)

 会場: 海老名市文化会館 サロンホール

 詳細: わからないことや、ご希望などは、お気軽にお問い合わせください。

     弾きたい曲のある生徒さんは、早めにお申し出ください。

 

新規生徒さん募集

 しぶさわ教室・でんえん教室、生徒さんを募集いたします。

 お友達のご紹介をお願いいたします。

 

かおるせんせいのおすすね図書

 「羊と鋼の森」 宮下奈都 文芸春秋

 本屋大賞など3冠受賞作。

 ピアノを弾けない主人公が、調律に魅せられ、調律師になり成長していく物語。

 

風便りNo.30

かおるせんせいの風便りNo.30

2016年3月16日作成

 

最近、レッスンを始めてから1年以内にピアノを購入される生徒さんが、3人ほど続きました。

良い兆しです。

このように、すぐにピアノを購入するお家があるかと思えば、10年以上経っても購入しないお家もあります。どこが違うのでしょうか??

以前は、レッスンを始める時にピアノを購入することは、当たり前のことでした。

しかし、電子ピアノがとても良くなってきたこともあり、最初から本物で練習する生徒さんが少なくなってきたことを、心から残念に思っています。

購入能力のあるご家庭には、是非とも本物のピアノでの練習をお願いしたいと思います。

電子ピアノでは、いずれ思うように弾けなくなってきます。

始めからピアノで練習している生徒さんは、個人差はあるにしても、本物の技術を身に着けることができます。

指導する側の接し方も変わってきます。

きちんと取り組むには、きちんとした道具が必要です。

書道を習うのに、鉛筆で練習していてもいいのでしょうか?

水彩画を習っているのに、クレヨンでは、水彩の良さは出せるのでしょうか?

かにかまぼこを「本当のかにだ」と教えているようなものです。

風便りも30回目になったのを機に「本物の勧め」として、発信していきたいと思います。

 

かおるせんせいからの伝言板

♪お休みについて♪

 4/7(木)・19(火)

 

かおるせんせいの本物の勧め

電子ピアノでの練習は、自動車の運転をしたいのに、バイクで練習しているようなもの。

自動車もバイクも交通ルールを知らなければ運転できませんが、その乗り心地は全く違います。

ピアノも電子ピアノも音楽ルールを知らなければ弾けませんが、そのタッチや音の響き、表現の幅などは、天と地ほどの差があります。

 

こころに効くひとこと

「わからないことはきこう」

ひとりよがりに考えて、意地をはるのはもったいないよ。知ったかぶりをしてしまうと、それ以上成長できないんだ。

 

松田山の河津桜、満開!

KIMG0339

 

KIMG0340

 

KIMG0345

 

とても良いお天気に恵まれた今日、松田山に行ってきました。

83才になった母とふたり、新松田の駅から歩いて登りました。

高齢になっても健脚の母、いつまでも元気でいてほしいものです。

 

20年ほど前は何もなかったところですが、松田町が町おこしのため、早咲きの桜を植えました。

今はこんなに大きく立派になりました。

本当の盛りは過ぎたようですが、風もなく、見事な姿を見せてくれています。

めずらしい白い河津桜も1本だけ、見ることができました。

桜の下には、菜の花がたくさんあって、こちらもきれいです。

桜のピンク色と、菜の花の黄色のコントラストも、また、いいですねぇ♪

遠くには富士山も見えて、たぶん最高のピューポイントと思われるところには、脚立が置いてあり、写真撮影のために行列ができていました。

 

「おやまのポッポ電車」というまたいで乗る乗り物に、電車大好きだった我が子を連れた来ていた頃を思い出しました。

土曜・日曜限定のポッポ電車には、小田急ロマンスカーもあり、並んで何回も乗ったこともありました。

 

 

 

 

風便りNo.29

かおるせんせいの風便りNo.29

2016年2月16日作成

 

昨日、「耳を開く~~」という見出しの勉強会に行ってきました。

ピアノ弾きでもあり、作曲家でもあるK先生の絶妙なトークに引き込まれ、アッと言う間の2時間でした。

K先生は、ピアノメソッドも出していて、私も1部の生徒さんに使わせていただいています。

K先生も私も、入門書として「バイエル」しかなかった頃ピアノを始めた世代。

今や、何十種類もの入門書があり、いろいろな国の作曲家や教育者のものを日本版に翻訳したものも多いですが、日本人の作曲家や教育者が書いたものもいろいろ出ています。

これからの生徒さんの可能性や、日本語の特徴などを考えると、日本人には日本人が作った入門書でピアノを始める必要があると考えます。

昨日は、メソッドの勉強会ではなく、どちらかというとソルフェージュや聴音のことがメイン。

音大受験のころに、とても苦労した聴音です。

しかし、この「耳を開く」ことをやっていけば、自然に自分に沁みてきて、自然体で音楽をやっていける生徒さんを育てることができる、と確信が持てました。

 

かおるせんせいからの伝言板

♪お休みについて♪

 3/15(火)・17(木)・23(水)・25(金)・28(月)・31(木)   

♪でんえん幼稚園の生徒さんへ♪

 3/24(木)と4/4(月)は、すべての生徒さんのレッスンを予定したいと思います。

 お時間は、個別にご相談させていただきます。

 

かおるせんせいからのお願い

 お休みや振り替えのご連絡をいただく時、事前に分かっている場合はなるべく早めにご連絡いたければ、助かります。当日の体調不良以外は、極力前日までにご連絡ください。

よろしくお願いいたします。                                                                                                        

かおるせんせいのおすすめ図書

 「岸部のヤービ」 梨木香歩著 福音館書店

 小学中学年より大人まで楽しんで読めると思います。

 お貸しいたします、お申し出ください。

 

 

  • トップページ
  • 教室案内
  • 講師プロフィール
  • 発表会の様子
  • 生徒の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

【渋沢教室】
〒259-1312
神奈川県秦野市春日町7-8

 

【でんえん幼稚園教室】
〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間1533

 

通常留守電となっておりますが、お名前、連絡先などメッセージを残していただければ、手が空き次第必ずご連絡させていただきます。

かおるせんせいの風便り