トップへ戻る

カテゴリー「教室からのお知らせ」の記事一覧

かおるせんせいの風便り

風便りNo.71

かおるせんせいの風便りNo.71

2019年8月19日作成

 

猛暑が続き、大型台風もやってきた今年の夏。

子供さん達の夏休みも、残り少なくなってきましたね。

海外旅行に行った生徒さん、北海道に行った生徒さん、キャンプに行った生徒さん、レジャーランドに行った生徒さん、田舎に行った生徒さん、どこにも行かなかった生徒さん・・・・・

「よく遊び、よく学べ」の精神の下、大きく成長したことと思います。

 

かおるせんせいの伝言板

♪9月のお休みについて♪

 9/12(木)・13(金)・15(日)・24(火)・25(水)

 *9/16(月・祝)は、通常レッスンの予定です。

  ご都合悪い場合は、振替にて、対応させていただきたいと思います。

  早目にご連絡いただければ、助かります。

 

かおるせんせいからのお願い

 お月謝の納入のタイミングについてのお願いです。

 基本、その月の第1レッスン日に、納入いただきたいと思います。

 お便りのできた段階で、お月謝袋をお返しします。

 早目にご準備できる生徒さんは、前月最後のレッスン日も歓迎です。

 もし、何らかの事情で遅れる場合は、お申し出いただきたいと思います。

 

発表会について

 弾きたい曲のある生徒さんは、お申し出ください。

 もうすでに、何名かの生徒さんからお申し出いただいております。

 9月から、練習に取り組みたいと考えます。

 会費の納入は、11月のお月謝と一緒にお願いいたします。

 

楽器の購入をご検討される生徒さんへ

 購入ご希望の時は、ご相談いただきたいと思います。

 ご紹介させていただきます。

 

「すてきなワンピース!」

台風10号がやってくる前、連日の猛暑。

少しでも楽に過ごしたいと思い、母のお下がりの袖なしワンピースを着ていた日です。

「すてきなワンピースですね!すっごくすてき!」と、あるお母様の声。

おそらく母が30歳代の頃に、生地から選び、自分に合うように仕立ててもらった物。

ファーストファッション(?)時代の今からは、考えにくいようなことかもしれません。

 

そういえば、私が子供の頃、母とお揃いの洋服を着せられていた時期がありました。

当時、平塚に住んでいたのに、わざわざ栃木県の足利まで行って、仕立ててもらっていました。

1日かかり、時間も費用も贅沢な行為。ゆとりのある時代だったのでしょう。

 

安物を1シーズンだけ着て、毎シーズンコロコロと違うものを楽しむのもいいかもしれません。

が、本当にいいものを、長く大切にするのも、いいものですね♪

情操教育とは何?

先日、あるお母様から、

「情操教育なんだから、できていなくても、合格にしてほしい。」

と云うようなニュアンスのことを言われました。

 

「情操教育」とは、甘やかすことなのでしょうか?

褒めることは、必要と考えます。

いいところを見つけ、褒めるのは、有効と考えます。

しかし、間違っていたり、できていないことを褒めるのは、違うのではないでしょうか?

 

ピアノレッスンには、個人差があります。

進み具合も、成長の仕方もひとりひとり差があります。

自分のペースで、楽しみながら進めるのはいいことと思います。

が、正しいやり方をしなければ、技術を身に着けることは難しいと思います。

 

ピアノ教室の看板を掲げてやっています。

サークル活動ではありません。

お教室としてやっていきたいと思います。

K先生、お元気でしょうか?

昨年、1年限定で、中学校の英語教師のK先生が、ピアノレッスンに来られていました。

1年、仕事をお休みして、大学に通いながら、ピアノにも取り組んでいました。

50歳ということで、自己啓発のためと云うことでした。

熱血先生という感の、スポーツマンタイプ。

 

「学校には、必ずピアノがあるのは、どうしてかな?」との疑問があったそうです。

教師だけあって、とても努力家のようです。

後に来る、当時5年生の男の生徒さんも、ビックリ。

1年しかやってないとは思えないくらい、弾けるようになりました。

 

また、お時間のある時に、レッスンに来たいと言っていました。

夏休みになったので、お時間を作って、またお越しください。

お待ちしております♪

本当は、おしゃべりなMさん

最近、とってもよくしゃべる女の子がいます。

ピアノレッスンを開始してから、7~8年経ちます。

はじめたばかりの頃は、自分から話すことはないものの、頷いたり首をひねったりして、意思を表していました。

幼児だったため、会話での表現が苦手なのだと思っていました。

 

Mさんが、たくさん話すようになったのは、お父さんの家庭菜園のお話がきっかけだったように思います。

それから、レッスンの度に、いろいろなお話をするようになりました。

人はいろんな面を持っていて、普段はそのほんの少ししか見えないのかもしれません。

これからまた、今までとは違う成長したMさんのお話を楽しみにしています。

 

  • トップページ
  • 教室案内
  • 講師プロフィール
  • 発表会の様子
  • 生徒の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

【渋沢教室】
〒259-1312
神奈川県秦野市春日町7-8

 

【でんえん幼稚園教室】
〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間1533

 

通常留守電となっておりますが、お名前、連絡先などメッセージを残していただければ、手が空き次第必ずご連絡させていただきます。

かおるせんせいの風便り