トップへ戻る

カテゴリー「教室からのお知らせ」の記事一覧

教室からのお知らせ

発表会のプログラムができました♪

10日間くらいかかって、やっとプログラムができあがりました。

今日から、お渡ししていきます。

 

今回は、楽器の絵を少し入れてみました。

バランスの良いものにしたいと思い、何度もメールを入れさせてもらったりしました。

何かご意見があれば、聞かせていただきたいと思います。

次回の参考にさせていただきます。

風便りNo.36

かおるせんせいの風便りNo.36

2016年9月26日作成

 

来月に予定している発表会のプログラム作りに、奮闘しているこの頃です。

なるべく会費を低く抑えるために、できることは自分でやっていますが、このプログラム作りが一番苦手です。

パソコン教室に少しの間、通っていました。

普段のお便りは、ワードで作っています。

エクセルは、プログラム作成の時にしか使いません。

今年は、幾分スムースにいっている感じですが、心配の種はたくさんあります。

でも、できるまでがんばります。

生徒さんも、練習を最後までお願いいたします。

 

かおるせんせいの伝言板

♪お休みについて♪

 10/17(月)・18(火)・19(水)・21(金)

 

新規生徒さん募集

しぶさわ教室・でんえん教室にて、生徒さんを募集いたします。

でんえん教室についても、他の園や、小学生、大人の方など、

どなたでもご入学いただけます。

お友達のご紹介をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、生は最高♪

今、CDを聴いています。

2日ほど前に聴きに行った時に、買ってきたCDです。

「タレガ・ギターカルテット」 メンバーのひとり、松田 弦さんのCDを聴いています。

 

初めて聞いた名前 「タレガ・ギターカルテット」。

何の予備知識もなく、気軽に聴きに行ったコンサートです。

4人の若きギタリストが、なんと、とてもすばらしい演奏を披露してくれました。

ひとりひとりが、ヨーロッパへの留学経験を持ち、ソロのギタリストとして活躍しています。

女性を中心に、ピッタリと息の合った演奏は、会場全体を集中させ、ひとつにしました。

 

「アルハンブラの想い出」は、とても有名で、タレガという作曲家の作品。

その「タレガ」の名を付けたグループ。

昨年、結成されたばかり。昨年はグループ名も決まっていなかったとか。

「タレガ・ギターカルテット」としての演奏は、2回目だそうです。

 

グループとしてのCDは、まだなく、ソロとしてのCDがいくつか販売されていました。

中心メンバーの、朴 葵姫さんのCDがよく売れていたようです。

が、私は、リーダーの音と音楽性に惹かれ、松田 弦さんのCDを選びました。

早く、グループでの素晴らしいハーモニーをCDでも聴きたいものです。

 

上質な時間を思い出したくて、夜な夜なCDを聴いています。

CDもいいけど、やっぱり生がいい!やっぱり生が最高!!

♪♪喜楽明希のお母さん♪♪

10月中旬に予定している発表会に向けて、生徒さんは皆、それぞれ練習に励んでいる今日この頃だと思います。

 

今回は、K君、Tさんのお母様のことです。

いつも優しくて、こわいお顔を一度も見たことのない、Hさん。

子供の頃に、ピアノを習っていたことがあると言います。

その後、一度やめたピアノを、もう一度習い始めたのは、結婚して一人目のお子さんができるまでの間です。

 

「子供の頃に習っていた時は、練習曲が中心で、あまり楽しくなかった。」

「大人になってからは、いろいろな曲を弾かせてもらえたので、とても楽しかった。」

とのことです。

 

今回の発表会に出演してもらいたいとお願いして、練習をしていただいております。

これまでのお母様の印象から、こちらが選んだ曲を、快く受け入れていただけました。

「好きな曲です。」と練習もがんばっていただけているようです。

 

昨日のレッスンの時に、お母様に少し弾いていただいたら、なんと綺麗に弾けていることでしょう!!

しかも、暗譜で!!!

「おかあさんが一番がんばってるね。」と言った私の一言に、ふたりのお子さんもうれしそうでした。

 

このお母様は、当初、自動車免許を持っていなかったのですが、子供さんの送り迎えのために、免許をとりました。

K君は、とてもナイーヴな男の子。

Tさんは、とても元気の良い女の子。

ふたりとも、お母さんから栄養をもらって、のびのびと大きくなりますように。

 

 

 

ある日、突然目覚めたジャズピアニスト

今日は、軽妙なトークが魅力のM・Y先生のセミナーを受けてきました。

 

M・Y先生は、音楽ライターでもあり、多くの演奏家にインタビューした経験をお持ちです。

その先生が、最近のインタビューでのことを、冒頭でお話してくださいました。

 

野球一筋で、体育系の大学に進学し、大学4年生になって、偶然聴きに行ったコンサートがきっかけで、「ジャズピアニスト」になった方のお話。

高校生の部活動で、サックスを始めて、路上ライブをして、プロのサックス奏者になった方のお話。

気軽に始めたサロンでのピアノ演奏がきっかけで、歌も歌うようになった方のお話。

 

どの方も、小さいころ、ピアノをやってはいたけれど、たいして熱心ではなく、たいして上手ではなかったようです。

たいして上手でもなっかたけれど、経験があったから、今があるようです。

「経験」って、大切ですね!

 

 

 

 

  • トップページ
  • 教室案内
  • 講師プロフィール
  • 発表会の様子
  • 生徒の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

【渋沢教室】
〒259-1312
神奈川県秦野市春日町7-8

 

 

通常留守電となっておりますが、お名前、連絡先などメッセージを残していただければ、手が空き次第必ずご連絡させていただきます。

かおるせんせいの風便り