トップへ戻る

カテゴリー「教室からのお知らせ | ピアノのひろば|秦野市渋沢のピアノ音楽教室 - Part 82」の記事一覧

かおるせんせいの風便り

風便りNO.13

 

 

今日は(10月26日)、保育士の卵であるSさんのピアノ選びに、同行させてもらいました。

10年以上レッスンを続けている彼女は、決して協力的とは言えないおじい様のお部屋にピアノが置いてあり、自宅での練習もままならない状況が続いていました。

そんな中でもSさんは、高校からの推薦で、保育士の資格が取れ、しかも就職もしっかり応援してもらえる学校の合格を手にいれることができました。

その後、おじい様が亡くなり、少しは練習ができるようにはなっていたのですが・・・・・・・

彼女が、「ピアノの音がおかしい」と相談してきたのが高校3年生の時。そのピアノは古過ぎることに加え、定期的なメンテナンスもなされておらず、リューアルするには大きな費用が掛かるとのことでした。新しいピアノに買え替えることにも家族の理解が得られないと思ったSさんは、「アルバイトしてお金を貯めて、自分で買う!」と泣きながら私に伝えてきました。

その頃より1年あまりが経ち、今日はピアノを見にいくことになりました。

最初は、なるべく安いピアノで話が進んでいたのですが、アルバイトで貯まった金額が思っていたより多かったことがわかりました。

ならば「なるべく質の良いもの・良い環境の中に身を置くことの大切さ」を訴えた私に応えたような感じで、当初の予算の1,5倍の金額のピアノに決まりました。

彼女はどんな時でもきっと、より良い保育を目指し、常に前向きに生きていくことでしょう♪

かおるせんせいからの伝言板

♪お休みについて♪

11/13(木)・18(火)・21(金)・26(水)    変更の可能性もあります

♪発表会費納入のお願い♪

 発表会費未納入の生徒さんは、11月のお月謝と一緒に納入をお願いいたします。

♪でんえん幼稚園の生徒さんへ♪

 暖房費の納入をお願いいたします。

ひとり、1シーズン、1,500円。11月のお月謝と一緒に納入をお願いいたします。

かおるせんせいからのお願い

 レッスンに同行された折の、保護者の方のケータイ電話やスマートフォンの使用についてのお願いです。

 レッスン中に携帯類の音がすると、せっかく集中できている時間の緊張感がそがれてしまいます。

 愛する我が子に向ける視線をしっかりと届けるためにも、レッスン中は携帯類の電源を切るなり、少なくと もマナーモードにしていただけますよう、お願いいたします。

 ただし、緊急の連絡があるかもしれない場合は、お申しでください。

 

♪♪喜楽明希の喜楽明希「きらめき」♪♪

2日ほど前、「ピアノのひろば」の卒業生のお母様と、バッタリ会い、しばらく立ち話をしました。

2姉妹のそのお母さまは、姉妹の近況を話してくださいました。

二人とも10年以上「ピアノのひろば」に在籍して、まっすぐにのびのびと、それぞれの持ち味を生かした成長をみせてくれたすばらしい女性です。

大学4年生になった長女は、教師を目指し、実習や教員採用試験をがんばっている様子をお聞きしました。若き日の父親の夢と同じ道を進もうとしている彼女は、ゆったりと暖かいとても良い教師になってくれることと思います。

今年大学に入学」したばかりの次女は、部活のマネージャーをやったり、ミスコンに選ばれたり、モデルみたいな(?)ことをしたり、青春を楽しんでいる様子を伺いました。

この次女のAさんは、3歳でピアノのレッスンを始めた頃から、とても利発でふつうの子とはどこか違う子でした。

その後、やはり並ではない頭脳のもち主の彼女は、県内でも3本の指に入るトップ校の高校に入学、大学も推薦でトップクラスにはいる公立大学に進学。

家族に対する感謝の気持ちを話してくれたことのある彼女は、これからも自分らしく生きて行ってくれることと思います。

この姉妹は二人とも、恵まれた家庭環境の下、持って生まれた物を大きく花開かせようとしています。

お母さまもふたりの成長を喜んで、うれしそうにスマホの写真を見せてくださいました。Aさんはとても美人、すばらしいウエディングドレス姿(モデル)。

正に、これぞ「ピアノのひろば」の、ひとりひとりの、それぞれの、オンリーワンの人生を歩んで行ってほしいとの願いの表れのようです。

「ピアノのひろば」のすべてのひとびとに幸あれと祈ります。

♪♪喜楽明希の希♪♪

その日、「やりたくない。」と言いながらもピアノの前に座ったK君。

彼の前にレッスンが終わった妹さんが、「今日、学校で何かあったらしいよ。」と一言。

学校の話題には触れずに、少しずつ弾いているうちに、発表会で弾く曲の話題になりました。

「もうすでに弾けているこの曲でいいんだよね?」と確認したところ、弾けるようになりたいと言っていた少し難しい曲が弾きたいということになりました。

「がんばれる?」「がんばる!」

レッスンのはじめには、まったく気弱だったK君が、終わるころにはドリルを4ページもこなし、やる気満々の変わりようです。

帰り際には、「先生、お気をつけてお帰りください。」と丁寧に頭を下げ、小学校2年生とは思えない思いやりの心を見せてくれました。

どんな素敵な大人に成長するのか、暖かく見守っていきたいと思います。

♪♪喜楽明希の楽♪♪

5才の男の子のことです。

ピアノに興味を持ち、レッスンに通い始めた頃より、毎回とっても楽しそうに来ています。

カードで遊ぶのを喜び、毎回「おんぷカード」を使って遊びながら勉強しています。

「2音・3音カード」も正しく理解できて、今日はお指の番号についてお話しました。

指番号はたいせつなことなので、しっかり覚えてほしいですね!

レッスンの最後に「おんぷカード」でのばばぬきを楽しんで帰りました。

もっともっと大きな楽しみを感じることのできるようになるといいですね♪♪

♪♪喜楽明希(きらめき)の喜♪♪

先月体験レッスンを受け、今日初めてのレッスンのNちゃんの「喜」についてのお話です。

緊張をほぐし、のびのびとやっていけるために、小物楽器で遊ぼうと考えました。

カスタネット、タンブリン、すず、グロッケンシュピール、ウッドブロック。

はじめは遠慮(?)していた様子のNちゃんでしたが、グロッケンでの会話(?)を楽しみました。

その後、ウッドブロックを手に取りたたき、「これが気に入った!」とのこと。

幼稚園にもあるウッドブロックだが、たたいたのは初めてなのか、とてもうれしそうな様子です。

いろいろな大きさ、いろいろなリズム。

なんだかとってもうれしそう!気に入った楽器との出会いの喜びの日のなったようです。

これからも、少しずつ喜びを増やしていきたいですね♪♪

  • トップページ
  • 教室案内
  • 講師プロフィール
  • 発表会の様子
  • 生徒の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

【渋沢教室】
〒259-1312
神奈川県秦野市春日町7-8

 

 

通常留守電となっておりますが、お名前、連絡先などメッセージを残していただければ、手が空き次第必ずご連絡させていただきます。

かおるせんせいの風便り